EPAサプリメントの【DSさらさら】

EPAサプリメントの【DSさらさら】

株式会社ソルブ

 

「主治医が見つかる診療所」岡部医師が監修した本物サプリメント【DSさらさら】




<\center>

 

専門医である岡部正医師が開発に関わり、青魚に含まれる「さらさら成分」と言われているEPAを1,041mg入れたサプリメントがDSさらさらです。

 

開発者は今や万人が認知しているメタボリックシンドロームを初めてTVで紹介した、生活習慣病の第一人者で、ヘルスケア系情報番組に多数出演、 著書によって紹介した『かくれ肥満』という造語が流行語にもなっています。

 

そんな岡部正医師がEPAを食品中だけで摂るには限界を感じ、 EPAを中心にしたサプリメントを開発しました。

 

実績ある専門医が、信頼のおける確かな根拠のもと提供する、 中高年のための生活習慣サポートサプリです。

 

 

必須脂肪酸の一つであるEPAは体内では作ることができないので、青魚を中心とした食事がとりずらくなっている現代で通常の食事を補うための開発された“DSさらさら”です。

 

1日分相当で厚生労働省が推奨する1日あたりの摂取量1,000mgを取れるように開発しました。

 

さらに、EPAの酸化されやすいという欠点を酸化を防ぐ2つの成分(アスタキサンチンとトランスレスベラトロール)でカバーしています。

 

また、アスタキサンチンは脂溶性なので、EPAと同時に取ることにより吸収が高まります。成分同士が相互に助け合う、まさに酸化防止のための「黄金の配合比」といえます。

 

ドロドロをさらさらにしてくれる青魚のEPAで、 厚生労働省が推奨する1日あたりの摂取量1,000mgをこれだけでクリアできます!

 

しかも日本近海で採れた青魚だけを素材にしているので安心して飲むことができます!

 

 

 

コレステロール値が気になる方へ
健康が気になるがタバコがやめられない方へ
「メタボリックシンドローム」を初めてTVで紹介した専門医が開発したサプリメント

 

 

定期購入のご案内

 

・通常価格(税込): 12,000 円
・初回購入時 8,400 円
・2回目以降購入時 9,600円

 

・定期購入は、いつでも解約、一次ストップが可能ですので、定期での購入をおススメしております。

 

【内容量】
約1か月分 210粒(1粒の内容量300mg、1粒の重量460mg) 【配合量:7粒あたり】 EPA含有精製魚油 1859.2mg 〔EPA 1041mg〕 ヘマトコッカス藻色素 24.5mg 〔アスタキサンチン含有〕 ブドウ新芽エキス末 24.5mg 〔トランスレスベラトロール含有〕  


リンク集

膝の痛み・関節痛

「年齢とともに膝の痛みが強くなり、膝関節周囲の筋肉が衰え、症状を悪化させるという悪循環になります。
腰痛の原因はこんなところにありました

腸内環境が悪化を有胞子性乳酸菌サプリ!【ライラック乳酸菌】で腸内環境を整え便秘を解消しましょう。
生涯学習で心の豊かさと生きがいを!

「生涯学習」とは、人々が生涯に行うあらゆる学習を様々な場所や機会で行うこと!
老後の副収入

ご自身の資格やスキル生かして、皆様のために自宅でできる副収入への道を研究してみましょう!
薬用ネオテクトはプロが認めたブランド

高密度なのかゲルが毛根隅々まで送り届ける!「浸透」、「持続」、「成分」がパワーアップ!
エヴォルプラスは発毛促進効果が実証

絶対に薄毛になりたくない、頭皮の健康の為に開発された「ケフトルアミノシャンプー」です!
DHA・EPAと牛乳3本分のCa入り青汁グリーンミルク

家族の健やかに暮らすための栄養素をご提供します。
モバイルWiFiレンタルサービス

1日から気軽にモバイルWiFiをレンタル出来るサービスです。
スヤナイトαでアミノ酸を補給

話題のみどりむし(ユーグレナ)と、イヌリン(食物繊維)を配合した、ダイエットサプリです。
ラクーダの買取は「全国対応」、「無料査定」、「最高額提示」

町の財政を立て直す施策として考えられたことが、「ごみゼロの町」、「葉っぱの町」でした。

関連ページ

オメガ3脂肪酸の【クリルオイルピュア100】
厚生労働省が「日本人食事摂取基準」の中でオメガ3脂肪酸を2,000mg以上摂取することを推奨しています。 DHA・EPAとはマグロやいわしなどの青魚に多く含まれるサラサラ成分で、必要不可欠な必須脂肪酸と呼ばれています。 が、身体では作られないため、毎日の食事等から積極的に摂らなければなりません。
緑でサラナ(健康道場/サンスター)
知らず知らずのうちに、悪玉と言われるLDLコレステロールは増え続けています。 若いころと変わらない食事を続ける30〜40代、また閉経の前後にコレステロールは急増するので要注意です。 気になる高めのコレステロールを抑える重要なカギは野菜たっぷりの食生活にあります。
大豆レシチンを使った医薬品【ノチラック】
血管年齢が高い!動脈硬化の進行に伴う血管年齢値の上昇、すなわちコレステロール群による血管壁へのダメージは多くよく知られているところです。 血液中にできやすいコレステロールのカス、脳梗塞・心筋梗塞の元凶とされる細かなコレステロールを代謝させることのできるレシチンはハイパー(活性)レシチン「ノチラック」です。

 
健康長寿 資金計画 保険の見直し 若く美しく 健康診断